あなたのトレードを変える100日間
トレード・ブートキャンプ

~ Zoomを利用した迫力のリアルタイム授業(録画配信
あり)で、圧倒的なトレードスキルを身につける ~

  • 平日の2日に1回開催されるZoom授業
  • リアルタイムのチャートを見ながら、稼ぐテクニックを伝授
  • 定時クラスは20時から1時間、不定期の臨時クラスあり
  • 顔出し不要&出入り自由
  • 当日中に録画配信
  • Discordコミュニティで、いつでも質問、情報交換

皆さんこんにちは、【トレーダーK】です。

私は自分のトレードの傍ら、トレード手法の開発に取り組んできました。これは自分自身のトレードを安定化させ、判断ミスを減らすことを目的としていました。

最近では、このように開発してきた手法を、他のトレーダーの皆さんにも提供したいと思い、商品化を進めてきました。

しかし、一つ課題がありました。

皆さんもお気づきの通り、「手法だけでは勝てない」という現実です。手法だけで勝てるのであれば、世の中は「億万長者だらけ」になっていることでしょう。

それでは、勝つためには何が必要なのか?

これまでの私のトレード人生を振り返ると、トレードを安定的に実行するための「健全なメンタル」、加えて、手法を正しく駆使するための「テクニック」ーーこれらの要素が絶対に必要だ、と確信しています。ある程度トレードを経験したことのある方であれば、納得して頂けるのではないでしょうか。

こういったメンタル面の問題や具体的なテクニックは、教科書では伝えきれません。やはり面と向かって直接伝える必要がありました。

そこで、私の手法を手にした皆さんが、トレードでしっかり利益を残せるように、直接皆さんと対話する機会を持てないものか、と日頃から考えていたのです。

長期化するコロナ禍によって、Zoomを初めとするオンライン会議が普及してきました。「これは使える!」と思い、これまで私の念願であった、「トレーダーの皆さんとライブで対話するオンラインスクール」を開始しました

一人でトレードするのは本当に大変です。私のスクールを通じて、皆さんが「勝てるきっかけ」を手に入れられるよう、心から願っています。

100日間のブートキャンプであなたが手に入れるもの

その1.3つの王道的手法

私のスクールでは、3つの手法を習得して頂きます。これらはすべて「王道」的な手法で、時代を問わず、あらゆるトレードに活用することができます。

その3つとは、

  1. プライスアクション・トレード手法
  2. マルチタイムフレーム移動平均線手法
  3. 通貨相関トレード手法

これらの手法です。

※難しそうに見えますが、そんなことはないです。原理原則を学べば、とてもシンプルなものだとおわかり頂けると思います。

なぜこの3つなのか。これには大きな理由があります。
これら3つの手法は、それぞれ違った「エッジ」を持っています。つまり、トレード手法として成立するためには、確率的に勝ちやすくなる何らかの根拠が必要なのですが、その根拠がそれぞれ違ったものになっている、ということです。

たとえば、根拠が「同じ」手法を3つ習得したとします。その根拠がうまく機能しない局面がやって来た場合、すべての手法で負けてしまう確率が高まります。

一方、根拠が違う手法であれば、揃って負けてしまう確率は低くなる、ということです。

1.プライスアクション・トレード手法は、そのタイミングでの相場の勢い、マーケット参加者の心理状態を「ティックチャート」によって可視化して読み取り、これを根拠にしてトレードを行います。

2.マルチタイムフレーム移動平均線手法は、相場の流れを多角的に分析して勝てる戦略を組み立てます。移動平均線の持つ性質を根拠とし、これを複数の時間軸で分析することによって勝率を高めたものです。

3.通貨相関トレード手法は、通貨の相関性を根拠にして、勝てるトレードを組み立てます。ドルが強いのか、円が強いのか、欧州系通貨が強いのか、といった分析を通じて、勝ちやすい通貨ペアを選択してトレードします。

その2.手法を使いこなすためのテクニック

環境認識、プライスアクションの原理原則、相場の「節目」の捉え方(=水平線の引き方)、インジケーターの原理と活用方法、ファンダメンタルズの活用方法、手法通りのエントリーをしても良いか・待つべきかの判断、撤退判断、利食い判断、資金管理方法・・・。

トレードに必要となる重要なテクニックはこんな感じでしょうか。これらを一気に身につけることは現実的ではありません。100日間のブートキャンプを通じた実際のトレードを体験することで、少しずつ習得し、活用できるようになってきます。

Zoomの定時授業では、その日の相場でキーとなるテクニック(このテクニックがあると、今日の相場は勝てる、ということ)を重点的に説明しています。また、特定のテーマに絞って、臨時授業を実施することもあります。

一つお勧めしたいのは、デモ口座ではなく、リアル口座を使って練習をすることです。

最小の0.01ロットでも構いませんので、実際の資金を使ってトレードをしましょう。そうすることで、利益が出る感覚、含み損を抱える感覚を実際に体験することができます。これがないと、実際のトレードに踏み出した後が大変になります。

その3.健全なメンタル

最後に、「健全なメンタル」です。

大抵の個人投資家の皆さんは、「ひとり」でトレードをしていると思います。しかし一人でトレードをすると、色々なデメリットや危険があります。たとえば・・・

  • いいトレードをしても誰からも褒められません
  • 危険なトレードをしても誰からも心配されません
  • あと一歩、というトレードをしても、どこが悪くてどこが良かったか教えてもらえません
  • 成果がでないと、焦ります。出口が見えなくなり、ストレスを抱えます
  • 無駄なエントリーが増えます
  • 手法を集め、聖杯を探したり、甘い言葉を信じたりします
  • 寂しいので、無意識のうちに、トレードに刺激を求めるようになります
  • さらに成績が悪化します
  • 資金はどんどん減ります
  • ストレスが高まり、日常生活に影響を及ぼします
  • 仕事もプライベートも、うまくいかなくなります

これでは勝てない(泣)・・・大多数の個人投資家が負け続けているということはよく知られている事実ですが、こんな具合だったら負けてしまうのも仕方がない話だと思いませんか?

しかし、100日間トレード・ブートキャンプに参加すると、投資家同士の「つながり」を得ることができます。そうすると、

  • いいトレードをすると、賞賛されます
  • 危険なトレードをした場合には、適正なリスクに収めるためのアイデアを得られます
  • あと一歩、というトレードがあった場合には、良い点と改善点が明確になります
  • 成果が出ない場合には、客観的に見た場合の改善点、出口戦略が明らかになります
  • 無駄なエントリーは必要ないことを理解できます
  • トレードはシンプルで、足りないものはなかったと感じるようになります
  • 過大なリスクを避けながら安定的な利益を求める習慣がつきます
  • 遅かれ早かれ、成績は向上していきます
  • 資金を減らさないトレードを実践できます
  • ストレスなく、日常生活を楽しめます
  • 仕事もプライベートも、充実してきます

というように、トレーダーのメンタルを取り巻く環境は、格段に改善するのです。これなら、少しずつでも勝てるようになる気がしませんか?

あなたの成功にフォーカスしたスクール環境

その1.Zoomによるライブ授業

100日間トレード・ブートキャンプは、Zoomを使ってライブ授業を行っています。顔出しは不要です

スマートフォンさえあれば、どこからでも参加頂けます(チャートを表示しますので、画面は大きい方が便利です)。チャットを使って質問することができますので、電車の中からでも参加できます。

リアルタイムのチャートを見ることは、過去チャート見るよりも格段に学習効果があります。上がるか下がるかわからないチャートと向き合って、値動きの方向性を判断することが、トレードの上達には必要不可欠です。

その2.当日中の録画配信

お仕事の関係でリアルタイムに参加できない方や、ライブの見直しをされたい方に向けて、ライブ授業の録画配信を行っています。原則として当日中に視聴可能になります。

なお、参加者のプライバシーに配慮し、共有しているチャート画面のみを録画しており、参加者の情報は収録されません。

その3.Discordコミュニティ(会員制掲示板)

会員制掲示板の「Discord(ディスコード)」において、質疑応答や資料配付を行っています。トレードのちょっとした疑問など、いつでもすぐに、質問することができます。

クラス参加者同士のコミュニケーションも可能ですので、活用してください。

まずは月10万円〜20万円の安定利益を
確保すること

皆さんそれぞれ、資金量や目標は違うと思いますが、私のスクールでは、ひとまず、月10万円〜20万円程度の安定利益の獲得を目標に置いています。

この目標は、一般的な社会人が真剣にトレードに取り組めば、達成可能な目標だと思います。決して非現実的なものではありません。まずはこの目標をクリアできれば、取引単位を徐々に引き上げて収益を拡大することは、それほど難しいことではなくなります。

2020年代の私たちは、コロナ禍だけではなく、大きな自然災害にもたくさん直面してきました。

いずれの試練に対しても、私たちは工夫と努力によってこれらを乗り越えて来ましたし、今後も乗り越えていくことは可能でしょう。

しかし、日本の経済状況や国際的な競争力、私たちの賃金水準、年金などの社会保障、といった点を見れば、今後の見通しは決して明るいものではありません。

そうすると、生計を維持するための収入源を、今のうちに、複数手に入れておくことは、私たちにとって、とても優先度の高い課題だと言えるでしょう。

そのためには、ギャンブルのようなコツコツドカン型のトレードではなく、「安定利益をしっかり獲る」トレードを身につけておく必要があることはご理解頂けるのではないでしょうか。

私は、あなたと同じように、高い志を持ってトレードに真剣に取り組む人を応援しています。Zoomだけではなく、いつかはリアルでお会いできる日が来ることを楽しみにしています。(K)