【EA実弾検証】3万円が1.7兆円に?イラン人が開発した人気EAは本当に儲かるのか (1)リアル口座で試してみた

FXトレードでお馴染みの「メタトレーダー(MT4・MT5)」は、初心者には使いにくいところもありますが、自動取引(EA)の環境は他の取引ソフトと比べて格段に充実しています。
そしてなんと言っても、多数のEA開発者を世界中に抱えていることがメタトレーダーの圧倒的な強みと言えるでしょう。世界レベルのロジックに制限無くアクセスできるのは素晴らしいことです。

今回は海外に目を向けて、世界的な評価を得ているEAを実弾検証していきます。

世界トップクラスのEAを買って夢の自動取引

メタトレーダーは、ロシアの会社が開発した取引ソフトで、世界中のブローカー(FX会社)が採用しています。そしてメタトレーダーには、「マーケットプレイス」が標準装備されており、世界中の開発者から、EAやインジケーターなどのソフトウェアを数クリックで購入することができます。

メタトレーダーを使えば、誰でも簡単に、自動取引を始めることができます。夢の不労所得はゲットできるのでしょうか。

300ドルが175億ドルになるEAは本当なのか

そのマーケットプレイスの人気No1のEAに、「Kiss on billions on EURUSD」(MT5専用)というものがあります。なんでも、7年7ヶ月間のバックテストの結果、300ドルが175億ドルになるという触れ込みです。

175億ドルって何円ですか?銀行に持って行ってもなかなか両替できないと思いますね。

バックテストは、過去の値動きを再現して、EAを動作させた場合のトレード結果を検証するものですから、もし7年前にこのソフトがあって、300ドルからこつこつ稼働させていれば今頃、どこかの国家予算規模の資産を形成することができたのでしょう。

もちろんバックテストの結果が良かったからといって将来もそれが通用するかはわからない、そこまで甘い世界ではありません。ただ、長期的に見れば、相場にはある程度同様の傾向がありますので、可能性は感じざるを得ません。

お値段、20万円

このEAは、あるイラン人が開発しているもののようで、レビューやフォーラムの記事を見る限り、かなり癖のある人のようです。妖しい雰囲気が一層興味を掻き立てます。

そしてお値段ですが、1988.88ドル、約20万円。だいぶ値が張りますが、なんと言っても億単位の利益を見込める(本当か?)わけですからケチなことは言えません。

私はあまり細かい検討をせずに購入してしまいましたが、いろいろと制限事項があることに後になって気がつきました。慎重な皆さんは、デモ用(バックテストだけできるバージョン)などで事前に検討されることをお勧めします。

主な制限事項としては・・・
・対応するのはUSドル建て口座のみ(円建ての口座では動作しない)
・ヘッジ口座(両建てができるタイプ)であること
・再起動厳禁(後々命運を分けることに?)

私は円建て口座しか持っていなかったので、XMTradingのMT5ドル建てStandard口座を急遽開設しました。(その後、スプレッドが狭い方がロジック的に適していると考え、Zero口座に引っ越しました。)

ということでリアル口座を使った実弾検証、はじめ!

ひとまず、600ドルを入金し、動作開始です。

(続く)