AI Signal-X

チャートの外部に隠された、「プロの判断根拠」を手に入れろ

どんなに優れたインジケーターであっても、どんなに精度の高いトレードシグナルであっても、それはチャート上に表示されたプライス情報を計算したものに過ぎません

その情報だけで相場の将来を予測できると考えるのは、楽観的過ぎると言わざるを得ません。

一方、プロのディーラーや勝ち組トレーダーは、こんな情報に注目しています。

  • 個人投資家の売買動向
  • 先物投機筋の売買動向
  • 損切り注文の発注状況
  • 通貨オプションの状況
  • 米国・各国債券利回り

最近のマーケットでは、こういった「チャートの外部情報」に影響され、大きな値動きにつながっていく傾向が顕著になってきています。

たとえば、個人投資家がロングポジション(買いポジション)を増やすと価格は下落し、ショートポジション(売りポジション)を増やすと価格は上昇する、という逆相関はよく知られています。個人投資家は、常にマーケットの餌食になっているという悲しい現実です。

Source: Twitter @FXCM_MarketData

したがって、個人投資家のポジションの売買比率を見ていれば、相場の天底をかなりうまく見極めることができるのです。

MT4とクラウド型AIサーバーをダイレクト接続

本商品「AI Signal-X」は、チャートの外部情報を収集・分析するクラウド型AIサーバーと、あなたのMT4をダイレクト接続することで実現した、まさに異次元のAIシグナルインジケーターです。

チャートの外部情報を分析して、 実際の値動きにつながる兆候を検出すると、MT4にシグナルが伝達されます。

チャート画面右下にAIシグナルを表示
ポップアップアラートによる通知
スマートフォンに通知

2種類のトレードシグナルを搭載

本商品には、2種類のトレードシグナルを搭載しています。AIシグナルは、精度を重視するため、発生頻度は少なくなります。このため、トレードチャンスを最大限活かせるよう、移動平均線ベースの従来型シグナルも搭載しました。

  • 移動平均線ベースの押し目買い・戻り売りトレンドフォローシグナル(従来型シグナル)
    【全通貨ペア・CFD・仮想通貨対応】
  • チャートの外部情報を基にしたAIシグナル
    【4通貨ペア対応:USDJPY EURUSD GBPUSD AUDUSD】
従来型シグナルは矢印で表示

従来型シグナルはチャート上に矢印で表示されます。スマートフォン通知やポップアップアラート通知は、AIシグナルと同様です。

簡単・明快なトレードルールでリスクも一目瞭然

従来型シグナルとAIシグナル共に、トレードルールは同じです。

シグナル確認後、シグナルの方向にエントリーしますが、その際、チャートに表示されている赤色/青色線の水準を損切りラインに設定します。

この線は、その時点での相場の値幅(ボラティリティ)を基に、赤線で下降トレンド、青線で上昇トレンドを示しています。この線の価格は、そのトレンドが継続するための限界線を示しています。つまり、価格が赤線を上抜いた場合には下降トレンドの終了とみなします。価格が青線を下抜いた場合には、上昇トレンドの終了とみなします。

この線が赤色の段階では、売りエントリーのみ行います。逆に、青色の時は買いエントリーのみ行います。損切りラインまでの値幅を基に、エントリーするロット数を決定すれば、想定外の損失を回避することができます。

決済は、赤色/青色線とのクロス、または色の変わったタイミングで行います。上図の場合、エントリー後順調に値を下げていきますが、このとき、損切り注文の場所を赤線に沿って少しずつ下げていくことで、利益を伸ばしつつ、急な反転があった場合でも利益を残すことができます。

チャートを頻繁に見られない場合には、「トレーリングストップ」を利用することで、「ほったらかしトレード」にすることもできます。

従来型シグナルは、レンジ相場には弱い傾向があります。赤色/青色線が頻繁に色を変える環境では、エントリーを見送り、AIシグナルの発生を待つのが得策です。

1時間足トレードで、副業トレーダーにも最適

本商品は、1時間足トレードに最適化されています。1時間足チャートの値動きを基に、4時間足のトレンド方向へのトレンドフォローを基本としています。

このため、シグナル発生から数時間は、有効なエントリーができる場合も多くあります。

仕事や子育て、介護など、忙しい方々にお勧めします。

エントリーチャンスは毎週5~10回程度

本商品では、複数通貨でのトレードを推奨しています。こうすることで、質の高いエントリーチャンスを無理なく見つけることができます。

一つの通貨ペアに対して、従来型シグナルは、平均的に見て1週間あたり数回、AIシグナルは1ヶ月あたり数回のエントリーチャンスがありますので、AIシグナルの対応する4通貨ペア、USDJPY(ドル円)、EURUSD(ユーロ円)、GBPUSD(ポンド円)、AUDUSD(オージー円)の同時運用をお勧めします。

複数通貨ペアの運用によって、毎週5~10回のエントリーチャンスが期待されます。

EURUSD最近の成績

従来型シグナルの成績(2021/2/16~3/31)

  • 8勝4敗1分 +464.4Pips
  • PF:5.7(勝ち:562.3Pips/負け:97.9Pips)

AIシグナルの成績(2021/2/16~3/31)

  • 3勝0敗 +352.7
  • PF:全勝のため計算不可

※この成績は過去の実績値であり、将来の収益を保証するものではありません。

<商品内容>

  • AI Signal-Xインジケーター一式
  • AIシグナル利用権 【2021年8月31日まで。以後有料にて更新できます(月額3,300円)。】
  • インストール説明書

<動作環境>

  • Windows版MT4の最新バージョンにて開発・動作確認をしています。
  • Macには対応していません
  • Web認証はありません。複数のチャート、複数のMT4で同時に動作させることができます。
  • AIシグナルの受信には、MT4のEA(エキスパートアドバイザ)機能を利用します。自動売買は行いません。
  • MT4の環境設定で、外部アクセスを許可する必要があります。難しい設定はありませんので、インストール説明書に従って設定することでご利用頂けます。

<サポート>

  • 購入後30日間、メールによるインストールサポートを提供します。
  • また、遠隔サポートシステムを利用したセットアップ代行サービス(有料:3,300円)を提供します。