[MT4]取引履歴の出力方法

メタトレーダーには、取引履歴を出力する「レポートの保存」機能がついています。この機能を使った履歴出力の方法を説明します。

まず、MT4の「口座履歴」タブを開きます。このタブは、「ターミナル」というウィンドウ内にありますので、見当たらない方は、上部メニューの「表示」→「ターミナル」を選択して表示させましょう。

このような形で表示されたと思います。
※上の図では、口座開設後5分で4万円稼いでいますが、これはこの記事を書くためにデモ口座で行った取引です。リアル口座でやれば良かったですね。

次に、取引履歴を出力したい期間を設定します。

口座履歴の画面上で右クリックをして、メニューを表示させます。

「期間のカスタム設定」という項目を選択し、以下のように開始日と終了日を設定します。

ここでややこしいですが、この日付は0時0分という仕様になっていますので、終了日には1日プラスするようにしてください。

「18日まで」の履歴を表示させたい場合には1日足して「19日」を設定してください。

そうすると、対象期間の履歴のみが口座履歴に表示されます。この状態で、さらに右クリックメニューを表示させ、「詳細レポートの保存」をクリックします。

ここのメニューでは、「レポートの保存」と「詳細レポートの保存」という似たような項目がありますが、詳細レポートのほうには、プロフィットファクターなどの指標も計算されて出てきますので、「詳細」を選んでください。

そうすると、保存先を聞かれますので、デスクトップ等に保存してください。

デスクトップには、以下のように2つのファイル(HTMLファイルとGIF画像ファイル)が保存されますので、取引履歴を共有する際には、この2つのファイルをセットで送ってください。

レポートの保存操作が終わると、ブラウザが立ち上がり、今保存したレポートが表示されますので、期間などに間違いがないか、念のため確認してください。